Happyダートスポーツ

月刊【ダートスポーツ】編集部の公式ブログ。様々なモトクロス・エンデューロ情報はもちろんのこと、取材時の裏話や新商品、各地のレース情報などをアップします。海外ネタなど、雑誌よりも早い情報もアップしていきます。

IAワタライのBACK TO 90's(Part1)

本誌レギュラーメンバとして活躍中のモトクロス&エンデューロIAライダー、JNCC AAライダーのIAワタライが振り返る
思い出のアルバム。今回は第一回!






おそらく89年くらいで小学生3年生くらいのとき。マシンはKX60。

私はいわゆる“キッズあがり”ですが本格的にレース出始めたのは80ccになってからで、50、60時代はファンライドでした。
このときはまだ父親も乗っていたし。趣味程度ですが。

キッズ時代に「あのジャンプ飛べ」と言われたこともなかったし、ぶっ飛ばされたこともなかったし、そういう父親でした。
特に50・60時代は好き勝手にのんびり走っていて楽しかったです。

ファッションで言うとこの時代はジェットヘルのユーザーのが多かったです。キッズワタライも。
当時はカワサキワークスの岡部篤史さんに憧れていて、このSCOTTのベンチュリーフェースガードは確か岡部さんのマネをしていたと思います。

ウエアはこのように白ベースの物が多かったですね。
ちなみにこの写真ではジャージ:GOLDWIN、パンツ:SINISALO、グローブ:WINDY。全部バラバラ(笑)




KX80に乗り換えていますね。
まだキッズスーパークロスなどには出ていなくて、レクリエーションで乗っていた時期です。

これは現在の千葉県茂原ツインサーキットが、茂原モータースポーツランドだった時代。
オフロードコースもあってそこで開催のおそらくYESSのエンデューロ。

当時はYESS(ヤマハ)、KAZE(カワサキ)、HART(ホンダ)、JAJA-UMA(スズキ)など国内4メーカー主催の草エンデューロが盛んでした。
だいたいが4時間と90分とかの2レース。





実家がバイクショップだったので、店のお客さんを引き連れて参加して、自分もそれに便乗してよくメーカーのエンデューロに出ていました。

今みたいな難所とかはなくてモトクロスコースを長くした耐久モトクロス的なレースが多かったですが、この時代の出場台数は半端じゃなかった記憶が。

このときの主要車種でいうとDT200、CRM250R、KDX200SR、TS200R、RMX250Sあたりですね。
(続く)

同じカテゴリー(90年代)の記事
『昔の写真』
『昔の写真』(2019-04-10 10:31)


 
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

企業情報

会社名

造形社

住所

〒164-0011
東京都中野区中央5丁目2−2

TEL

03-3380-1061

URL

http://www.zokeisha.co.jp/dirtsports/


ログインカテゴリ一覧